×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

用具レポート>アルプスベンジン


①エステー化学のアルプスベンジンです。

②ラケット・ベンジン・布(スピンマックスのパット)
ボールを用意しました。

③ラケットを準備

④布に適量をかけます

⑤ラバー全体に塗ります。
⑥素振りでもいいので乾かします。
⑦手でさわってみて、足りないと思ったら
繰り返しやってみてください。
⑧粘着がつきすぎたら、泡などを使って調整してください。

[馬琳カーボン中国式]の[フォア面]の[天極3]に使用
最初、ボールにくっつく時間は1秒でしたが2秒になりました。
やはり、ヨーラのスピンマックスと比べると
粘着をつける力 スピンマックス>アルプスベンジン
になります。しかし、明らかにコストの面を考えると
アルプスベンジンの方が得です。
三和で売っているそうです。
※火気厳禁・試合会場では使えません